胃の調子を整えるには「豆腐」が一番!

痩せ気味の人は、胃が弱っており、食べたものがしっかり吸収できないことがあります。そのため栄養不足に陥りあらゆる健康被害を招きます。

胃に優しい「消化酵素」を含む食べ物

胃の調子を整えるには酵素の多い食べ物・食品を食べることが大切です。以下は消化酵素を含む食材です。毎日の食事で食べることで冷え性の改善や下痢や便秘といったお腹の調子を整えてくれます。

キウイ

キウイにはタンパク質を分解して吸収しやすくしてくれる「酵素」が豊富に含まれています。

パイナップル

パイナップルにはタンパク質を分解する酵素だけでなく、食物繊維が豊富です。

バナナ

バナナは消化吸収が高いと言われ、デンプンを分解する「酵素」が豊富に含まれています。

大根

大根はデンプンの分解を促進する「酵素」を豊富に含み健康食材の代表です。大根おろしにして食べることで、より体内に摂取されやすくなります。

アボガド

アボガドには脂肪を分解する「酵素」を多く含んでおり、食べることで肥満体・メタボリックを解消する効果が期待できます。

ニンジン

ニンジンにはベータカロテンが多く含まれ、活性酵素を抑制する効果が期待できます。体内に入ると必要に応じてビタミンAに変わり、皮膚や体の粘膜、免疫機能を回復するなど、健康促進にあらゆる効果を発揮します。

大豆

大豆食品である「納豆や豆腐」には酵素が豊富に含まれています。大豆工房では豆腐は魔法食材と呈しており、消化機能の促進に大きな効果があると期待しています。味噌汁やおかずとして毎食豆腐料理を取り入れることをおすすめします。

豆腐のビタミンには美肌効果もあり!

豆腐は熱を加えてつくりますが、大豆に含まれるビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、ナイアシンを受け継いでいます。ビタミンEには血行促進する作用があり、アンチエイジングや、腰痛・肩こり解消に効果があります。また活性酸素や脂肪が酸化するのを抑制し、ガンや生活習慣病を予防する効果があることが研究から明らかになっています。ビタミンB群は健康な皮膚や粘膜を生成する、ナイアシンは胃腸の調子を整える効果があるのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です